ページ内を移動するリンクです。

本文ここから

2.霊峰仰ぎ朝の体操

2.霊峰仰ぎ朝の体操

早朝、雄山神社峰本社(右奥)を仰ぐ社務所前で体操する巫女

 雄山山頂(三、〇〇三メートル)の早朝は、真夏とはいえ気温九度。吹き抜ける風に、身が引き締まる。頂に立つ雄山神社峰本社を仰ぎ巫女(みこ)が二人、ラジオ体操を始めた。白と朱のはかまが、澄み切った青空によく映える。

 五ノ越(二、九九二メートル)にある社務所に巫女は三人。三年目になる柳元美香さん(24)=千葉市花見川区=は、ラジオ体操が山での日課だ。

 「立山から活力をもらっています」。シーズンオフには、下界で見る空に雄山の青空を重ねてしまうほど、霊峰に身をゆだねている。

ページの先頭へ移動