ページ内を移動するリンクです。

本文ここから

3.息のむ断崖一望

3.息のむ断崖一望

五色ケ原と立山カルデラのパノラマを眼下に、獅子岳頂上で休憩するパーティー

 獅子岳(二、七一四メートル)の頂上に立つと、眼下に五色ケ原のなだらかな斜面を、突然かき崩した光景が広がる。常願寺川源流で、太古から浸食を続ける立山カルデラだ。大自然の荒ぶる一面。

 「大地の営みを感じる。富山まで来たかいがあった」。長崎県から訪れた中高年パーティーが息をのんだ。

 獅子岳から、戦国武将の佐々成政が越えたザラ峠まで、約三百五十メートルの高低差を一気に下る。峠を通りカルデラの断崖(だんがい)に沿って登れば、五色ケ原を彩るお花畑が待っている。

ページの先頭へ移動