ページ内を移動するリンクです。

本文ここから

6.自然織りなす庭園美

6.自然織りなす庭園美

雲ノ平の木道を歩く登山者。水晶岳(中央奧)の稜線(りょうせん)が青空に映える   

 薬師沢出合(であい、一、九一二メートル)から標高差約五百メートルのきつい登りが終わると、北アルプスの秘境、雲ノ平の溶岩台地が一気に開けた。

 室堂(二、四五〇メートル)に匹敵する標高。澄んだ青空に日本百名山の一つ、水晶岳(二、九八六メートル)の黒っぽい岩峰がくっきり現れた。

 穏やかな高原に延々と続く木道の脇には、ハイマツが茂り、ごつごつした岩がひしめき合っている。岩間のイワイチョウが陽光に照らされ、黄色が一層鮮やかだ。

 神奈川県から訪れた二人組は、「北アルプスのど真ん中にいるみたい。別天地です」。雲上庭園に、すっかり魅了されていた。

ページの先頭へ移動