ページ内を移動するリンクです。

本文ここから

12.紅葉覆う白いカーテン

12.紅葉覆う白いカーテン

勢いよく噴き上がる黒部峡谷・黒薙の源泉。霧がかかったように山肌の紅葉を覆った

◆黒部峡谷鉄道沿線は、観光シーズン終盤に入った。晩秋から初冬へ移り変わる峡谷を巡った。◆

 一瞬にして白いカーテンが、黒部峡谷の紅葉を覆った。露天風呂の入浴客も、かすんで見える。正体は黒薙(くろなぎ)の源泉。噴き出し口が開けられると、熱湯が勢いよく噴き上がる。

 源泉の噴水は、月一回の補修点検時しか見られない。豊富な湯量を体感できる光景だ。

 宇奈月温泉街の源泉となっている黒薙。九つの源泉があり、毎分約二千リットルの湯を総延長六・二キロの引湯菅で、下流の温泉街に送っている。

 源泉を管理する黒部観光開発の百石富士雄さん(38)は、「安定した湯量確保のため、厳冬期も点検は続きます。これからは雪との闘いですね」

ページの先頭へ移動