ページ内を移動するリンクです。

本文ここから

36.心癒やすブナの新緑

36.心癒やすブナの新緑

ブナやホオノキの新緑に包まれた美女平の自然観察路を散策する人たち

◆新緑に包まれた美女平と称名滝の周辺を巡った。◆

 「柔らかな緑色に心癒やされるね」。美女平駅(九七七メートル)の南側から、高原バス道路をう回するように延びる自然観察路。トレッキングのツアー客が陽光に照らされたブナの葉を見上げてつぶやいた。

 五月下旬の美女平は、ウグイスやオオルリのさえずりがこだまし、ブナやホオノキの新緑が目にまぶしい。

 風格あるタテヤマスギの巨木の根元に、ピンク色のイワウチワを見つけた。かれんな花に気分が華やぐ。

 「森林浴の森・日本100選」の一つだが、観光客の多くはバスで素通りしていく。ツアー客を引率した県自然解説員の高橋勝美さん(62)は「雪が解けた美女平は今が旬。手つかずの原生林を歩いて堪能してほしい」と話していた。

ページの先頭へ移動