ページ内を移動するリンクです。

本文ここから

39.命みなぎる巨木

39.命みなぎる巨木

見る者を圧倒する「火炎スギ」の威容

 美女平駅(九七七メートル)の南側から延びる自然観察路を巡った。四百メートルほど行くと、タテヤマスギの巨木「火炎(かえん)スギ」の威容が目に入った。

 幹回り七メートル、樹高二十二メートル。枝分かれした太い幹が文字通り燃えたぎる炎のような形をし、見る者を圧倒する。

 美女平周辺には、火炎スギと同様、通り名が付けられた巨木が九本ある。二本に分かれた幹の間に広葉樹が生える「子育てスギ」など、どれも個性的だ。

 トレッキングツアーに参加した女性が火炎スギに体を寄せ、手を広げた。「生きるエネルギーをもらえるような気がします」
(36〜39回、小池宏写真部長、2008年5月26日〜29日掲載)

ページの先頭へ移動