自転車
塩原正長(広島県)自転車成年男子トラックスプリント
 競輪選手が活躍する自転車でアマチュアながらトップレベルの実力を持つ。

 一九九四年広島アジア大会では、千メートルタイムトライアルで、強風という悪条件をものともせずに1分5秒851をマークして金メダルを獲得した。全日本アマチュア選手権の千メートルタイムトライアルで四度優勝。

 最近はスプリント種目に切り替え「この方が技術で勝負できる。富山の会場はコースがやや短く、やりやすい」と意欲的だ。
広島アジア大会の1000・タイムトライアル決勝を大会新で制した塩原正長=94(平成6)年10月、広島競輪場
塩原正長(しおはら・まさなが)チチヤス乳業。180センチ、83キロ。29歳。長野県出身。

石橋慎太郎(静岡県)自転車少年男子スプリント
 ことし7月に中国で開催のアジア・ジュニア選手権で優勝。その後の世界ジュニア選手権(イタリア)では1回戦で敗退したものの、直後の岐阜インターハイでは、地力をみせつけ貫禄勝ちだった。
 ただ、疲れからか得意の先行逃げ切りのレースができなかっただけに、「とやま国体では体調を整え、いい形での優勝を狙う」と張り切っている。
石橋慎太郎(いしばし・しんたろう)静岡北高三年。170センチ、67キロ。17歳。静岡県出身。
岐阜県で開催された高校総体、自転車男子のスプリントで力走。地力を見せつけ貫禄勝ちした静岡北高の石橋慎太郎